かめのこ日記

2016年3月

スタッフ研修

2016.3.10

先週末、上咽頭炎により40℃近い高熱に見舞われてダウンしておりました、院長です。土曜日の訪問診療はすべてキャンセルさせていただき、訪問先の方々には大変ご迷惑をおかけしました。でも安心してください。インフルエンザではありません。
ようやく本調子に戻ってきましたので日記を再開したいと思います!
先月から院内スタッフのレベルアップ計画を実施しています。診療開始前の時間をスタッフに割いてもらい、一人ずつ徹底的に手技をはじめ、話し方や気になることをチェックしています。

image

その時使用しているのがファントム模型、通称ファントムくんです。痛いともかゆいとも言いません。スタッフたちの心強い味方です。
そしてファントムくんで実習しているところを私が事細かにチェック!
「あ、それ痛い当て方!」「こうした方がいいよ!」
『厳しい中に的確なアドバイスを』
私が教育する上で一番気をつけていることです。幸い、在籍しているスタッフにはその思いは伝わっていると信じています!彼女たちは本当によくやっています。感心します。日々成長している姿を見られるので、私は信頼していろいろなことを任せられます!
患者さまの幸せな食生活をサポートできるようこれからも努力していきますので、明日からの診療もよろしくお願いいたします!

CATEGORY : かめのこ日記 
ページトップヘ