かめのこ日記

2016年7月

ホワイトニング①

2016.7.11

白い歯ってステキですよね。先日ホワイトニングのセミナーに当院スタッフの津乗さんが参加してきてくれました。積極的な勉強意欲に感心しています、院長です。

ホワイトニングって一度は聞いたことあると思いますが、実際どんなものか知らない人、多いのではないでしょうか。どれくらい白くなるのか、芸能人みたいになるのか、真っ白になりすぎて不自然にならないだろうか、そもそも本当に白くなるのか……。謎が一杯で手を出しにくいという方もいらっしゃるでしょう。

せっかくなので、私の私見でホワイトニングについて数回に分けて綴ってみようと思います♪歯に衣着せぬ言葉で書きますので、営業トークからかけ離れます。あくまで私の考えですので、他の先生とは違うかもしれませんので、文句は受け付けておりません。(笑)

まず、私はホワイトニングは好きです。歯が白いと笑顔に自信が持てますよね!ひと昔前は前歯に金歯を入れることがステータスだった時代もありましたが、今は美白の時代ですもんね。

ではホワイトニングはどんなことをするのかお話します。一言で言うと、『歯を今より明るく白くすること』です!……まあ、当たり前ですが。
やり方は色々な方法がありますが、当院ではお薬を歯に塗って漂白する方法をとっています。ホワイトニングのお薬はかなり強く、ベロとかほっぺたに付くと口内炎みたいになっちゃいます。トレーニングを積んだスタッフが(もしくは私が)しないと少々危険です。なので、ホワイトニングは院内で行っています。ただ、お薬が強い分、一回でけっこう白くなります。
ちなみにホームホワイトニングという方法は専用のマウスピースの中に弱いお薬を入れてご自宅でご自身でしてもらう方法ですが、労力に比例しての効果が得られにくいことがあるので私は好きではありません。

この『白くなる』という表現があいまいなんですよね。この表現を紐解いていきたいと思います。次回は『白くなる』ことについて綴っていきたいと思います。

CATEGORY : かめのこ日記 
ページトップヘ