かめのこ日記

ホワイトニング③

2016.7.15

ホワイトニング第三回です、院長です。今回はホワイトニングに『向いてる』ことについてです。

前歯の表面をじーっと見てみてください。全面ムラなく同じ色をされている方、おめでとうございます。ほぼ間違いなくキレイに明るく仕上がります。

それ以外の方、例えば、黄色と白色の縞模様があったり、根元と先端の色が極端に違ったり、歯自体の色が黒かったりすると、縞模様がより鮮明に浮きでたり、先端の方だけ白くなったり、白くなりにくかったりします。ただ、ホワイトニングは予測はできますが、正直やってみないと結果がわからないんです。私でも。でも最初より明るくなるのは確かなので、笑顔が明るく、ステキになると思いますよ♪

あと、忘れてはいけないのが施術に伴う痛み、術後の痛みです。

強いお薬を使っているので、歯にピリッと痛みを感じる方がいらっしゃいます。一時的な痛みなのでずっと続くことはないですが、術中に強い痛みを感じられた場合は途中で中止させていただくことがあります。今までではまだ一人もいませんが。知覚過敏がある方や、歯にヒビが入っている方は特に痛みを感じやすいみたいです。冷たいもので全体的にしみやすい方はもしかしたらホワイトニングに向いていないかもしれませんね。

では実際ホワイトニングをしてキレイになってからどれくらい白さを維持できるのか、維持しようとしたらどれくらいの頻度でホワイトニングをしないといけないのか、気になりますよね。次回はホワイトニングの『持ち』について綴っていきたいと思います。

CATEGORY : かめのこ日記 
ページトップヘ