かめのこ日記

2016年7月

ホワイトニング②

2016.7.13

ホワイトニング第二回です、院長です。今回は『白くなる』ことについてです。

歯の色は人それぞれ違います。黄色い歯、茶色い歯、灰色の歯など、色の系統によって見え方が変わるんですね。真っ白の人なんてほとんどいません。

ホワイトニングをすると芸能人みたいな白い歯になると期待している患者さま、数多くいらっしゃいます。私が患者さまの立場でもそう思います。
芸能人の方々はキレイな白い歯をしていらっしゃいますね。でも照明さんの技術で普通の色の歯をより白く見せたり、人によっては前歯を全部削って真っ白の差し歯を入れていることもあります。つまり、日常生活をしている私達ではなかなか手に入りにくい白さなんですね。なので、芸能人のような白い歯を期待してホワイトニングをすると、イメージと違う仕上がりになってガッカリ……ということもあります。

ホワイトニングって歯の漂白という意味ですが、実際には髪の毛でいうところのブリーチングなんですね。白くしているわけではなく、お薬の力で歯の内側の色素を抜いているということです。それで結果的に最初より明るい色になります。つまり、ホワイトニングの本当の効力は、真っ白にするというよりは、今のご自身の歯の色の系統のまま、明るくすることだと思います。また、一回のホワイトニングで十分な効果が得られなくても、二回やったらより効果は得やすいです。

ホワイトニングの効果が得やすい歯というものがあります。ホワイトニングに『向いてる』ということです。

さて、次回はホワイトニングに『向いてる』ことについて綴っていきたいと思います。

CATEGORY : かめのこ日記 

ホワイトニング①

2016.7.11

白い歯ってステキですよね。先日ホワイトニングのセミナーに当院スタッフの津乗さんが参加してきてくれました。積極的な勉強意欲に感心しています、院長です。

ホワイトニングって一度は聞いたことあると思いますが、実際どんなものか知らない人、多いのではないでしょうか。どれくらい白くなるのか、芸能人みたいになるのか、真っ白になりすぎて不自然にならないだろうか、そもそも本当に白くなるのか……。謎が一杯で手を出しにくいという方もいらっしゃるでしょう。

せっかくなので、私の私見でホワイトニングについて数回に分けて綴ってみようと思います♪歯に衣着せぬ言葉で書きますので、営業トークからかけ離れます。あくまで私の考えですので、他の先生とは違うかもしれませんので、文句は受け付けておりません。(笑)

まず、私はホワイトニングは好きです。歯が白いと笑顔に自信が持てますよね!ひと昔前は前歯に金歯を入れることがステータスだった時代もありましたが、今は美白の時代ですもんね。

ではホワイトニングはどんなことをするのかお話します。一言で言うと、『歯を今より明るく白くすること』です!……まあ、当たり前ですが。
やり方は色々な方法がありますが、当院ではお薬を歯に塗って漂白する方法をとっています。ホワイトニングのお薬はかなり強く、ベロとかほっぺたに付くと口内炎みたいになっちゃいます。トレーニングを積んだスタッフが(もしくは私が)しないと少々危険です。なので、ホワイトニングは院内で行っています。ただ、お薬が強い分、一回でけっこう白くなります。
ちなみにホームホワイトニングという方法は専用のマウスピースの中に弱いお薬を入れてご自宅でご自身でしてもらう方法ですが、労力に比例しての効果が得られにくいことがあるので私は好きではありません。

この『白くなる』という表現があいまいなんですよね。この表現を紐解いていきたいと思います。次回は『白くなる』ことについて綴っていきたいと思います。

CATEGORY : かめのこ日記 

ケーキ

2016.7.3

妻のしょうこです。

今日は次女の誕生日でした。

「天真爛漫」その言葉がピッタリの次女。 おめでとう♡


次女にはマンゴーのムースケーキを作りました。
そして2週間前が誕生日だった長女。

彼女にケーキを作ってあげれてなかったので合わせてお祝いをしました。


長女へはバニラと赤い実のケーキを。
 よく食べた週末。

さて、どう消費しましょう。

暑くなってきました。

どうぞ熱中症にはお気をつけください。

CATEGORY : かめのこ日記 

7月のお知らせ

2016.7.1


7月21日(木)かめのこ祭り

7月23日(土)休診

7月31日(日)キッズキッチン

詳細はまた後日お知らせします。

               

CATEGORY : お知らせ 
ページトップヘ